パパになって幾年

医者やっています。娘大好きです(育児中)!

ハウステンボスに子連れで行ってきた2024

こんばんは、epipapaです。

 

先日、ハウステンボスに家族で行って来ました。GW明けの最初の土曜日です。いつの間にかアトラクションも増えているハウステンボス。1日しか遊ぶ日程をおさえていないので、その中でできるだけ子供たちを楽しませたい!…というのが親心。

 

公式HPを見ると、プレミアムチケットなるものがwebでのみ購入できる仕様になっており、その中で”ロイヤル6”には以下の特典があります。

  1. アトラクション11施設から6施設を選択し、優先的に利用できる
  2. 8つの対象レストランを優先的に利用できる
  3. ナインチェカフェ(ミッフィーカフェ)を優先的に利用できる
  4. プレミアムラウンジ利用
  5. ハウステンボス過激大劇場プレミアムシート券

価格は変動性ですが、先日の土曜日は6400円でした。入場券が大人7400円だったので、合計すると結構な額になります。また、入場券は小児価格があるのですが、プレミアムチケットは子供も大人と同じ料金設定です(´;ω;`)ブワッ

 

相当悩みましたが、直前のGWが相当な込み状況だったとニュースで知っていたので、購入してみることにしましたので、実際どうだったかをお伝えします。

 

 

結論から申しますと、うちは微妙…でした。

その理由を説明します。

 

まず、ディズニーランドやUSJほど土曜日でも混雑していません(笑)そして、案外、一度に大人数が体験できるものも多いです。そのため、プレミアムチケットを使うと列の先頭になれますが、アトラクションを体験する順番としては結局、同じだったりします。もしくは、次の番くらいでアトラクションを体験できる程度のタイムラグ。

 

逆に言うと、一度に体験できる数が少ないアトラクションにはプレミアムチケットは有効です。たとえば「天空レールコースター~疾風~」「VRワールド~激流ラフティング~」。その他は大した苦でもなく体験できると思います。なので、どうしてもその2つを並ばずに体験したい!!という人にはプレミアムチケットは”買い”だと思います。

 

ちなみに、プレミアムチケット利用は10時以降のようでしたのでお気を付けください。また、アトラクション優先利用は時間指定ですので、その点も注意が必要です。

 

次にレストラン。これは…どうしても行きたいレストランがあるならプレミアムチケットは”買い”です。自分は空いてればどこでも良かったので、ちゃんぽん屋さんの「悟空」に入りました。待ち時間0(笑)でも、普通に美味しかったですけどね、キッズメニューもあったし。「ピノキオ」「魚壱」「とっとっと」は結構並んでいました。

 

「ナインチェカフェ優先利用」…これはまさに、ミッフィー好きかどうかが全てです。見た目は可愛いですが、価格は可愛くありません。味もいまいちです。ミッフィーファンでなければ他のレストラン利用した方が後悔しないと思います。ちなみにうちの家族にミッフィーファンはいません。

 

プレミアムラウンジは1度利用しました。ソフトドリンクが飲めるので、子連れの休憩所としては助かります。歌劇団は利用していないのでノーコメント。

 

 

親としてはプレミアムチケット代のことが気になっておりますが、子供たちは快適に遊べたのは事実で、相当楽しかったようで、帰りは寂しくて泣いていました。身長制限で色々体験できない三女も「スカイカルーセル」と「海のファンタジア」は楽しかったようで、長女・次女も「天空レールコースター~疾風~」と「VRワールド~逆バンジー~」がとても気に入ったようでした。パパとしてはバラ園と夜のウォーターマジックが印象に残りました。どの世代にも素敵な体験を与えてくれるハウステンボス…いいところです。

 

「天空の城」。フォレストアドベンチャーよりは簡単です。ただ手が届かないと器具をうまく操作できないので小1はちょっとつらいかも。

ハウステンボスと言ったら、夜のライトアップ。みんなアルコール入っていい感じ。